Top > 不動産 > マイホームを諦める

マイホームを諦める

民事再生という手段は住宅ローンを含め複数の債務に苦しんでいるひとを対象として住んでいるマンションを維持しつつ経済面で立ち直るための法的な借金整理の手順として適用された解決方法です。

 

民事再生制度には、自己破産制度みたいに免責不許可となる条件がなく賭け事などで借金がふくらんだようなときでも問題ないですし破産申請をしてしまうと業務できなくなるような立場で収入を得ている場合などでも手続きができます。

 

破産手続きでは住居を残しておくことは不可能ですしその他の債務処理では元金自体は戻していかなくてはなりませんので、住宅のためのローンも払いながら支払うのは多くの場合には簡単ではないと思われます。

 

でも、民事再生による処理を選択できれば住宅ローン等を別とした借入金は十分なお金を減らすことも可能ですので、余裕を持ちつつ住宅ローンを返済しながらそれ以外の債務を払っていくこともできるということなのです。

http://www.hondan.co.jp/

でも、民事再生は任意整理と特定調停と異なって一定の借金を省いて手続きすることはできませんし破産においてのように借金そのものが消えてしまうのでもありません。

 

他の解決策と比較しても手続きの手順が煩雑で時間もかかりますのでマンション等のローンが残っていて住んでいる家を維持する必要があるような時を除いて、破産宣告等その他の解決策がない場合の最終的な処理と考えた方がいいでしょう。

 

不動産

関連エントリー
マイホームを諦める
カテゴリー
更新履歴
都内の脱毛サロン|脱毛クリームというものは...。(2016年5月11日)
楽しみを見つけて勉強する~医学部受験に向けて(2015年4月22日)
見た目よりも体脂肪率とBMI(2015年1月18日)
のだめカンタービレ(2014年12月15日)
寄せ鍋(2014年12月15日)