Top > 少しの油断で

少しの油断で

先日、洗濯を干している時、転んでしまいました。その転んでしまった時、色々と考え事をしていたので、その少しの油断があって、転倒をしたことになります。 その少しの油断というのが、とても危ないと思っています。 私の母親の場合も、歩いている時に考え事をしていて、そのことを思いながら歩いていると、段差があることに気づかずに転倒をしたことがあったのです。そして大腿骨を激しく打ったため、救急車で運ばれて、手術をすることになりました。 その時、母親が私によくいっていたのです。それは本当に少しの油断であったと話していたのでした。 人は、意識をせずに行動をすることによって、そのほかのことに注意をすることができなくなるのです。その時、少しの油断で、そのように事故を起こすことがあります。 そしてその事故が、自動車事故のような場合は、大変なことになるので、やっぱり慎重に、そのことに集中して行動をすることが大切だと、改めて感じたことでした。中古車査定 ハイプライス
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
都内の脱毛サロン|脱毛クリームというものは...。(2016年5月11日)
楽しみを見つけて勉強する~医学部受験に向けて(2015年4月22日)
見た目よりも体脂肪率とBMI(2015年1月18日)
のだめカンタービレ(2014年12月15日)
寄せ鍋(2014年12月15日)